Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://q3.blog39.fc2.com/tb.php/293-36aa0d35

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

久々のれびゅー

まぁ暇なんですよ

特に夜が
秋の長夜に読書でも
と本は何時も読んでいるので

・・・ということで
秋の長夜にエロゲーですよん
恋姫無双以来のえろげープレイ感想など

さてさて
近頃出来た家からチャリで15分ほどの中古ゲーム屋
驚いたことに18禁も豊富だったりします

ちっなんか調べていけばよかったぜ・・・

物色すること10分・・・ぐらいかな
選ばれたのは
『コンチェルトノート』でした
とりあえずフローチャート100%にしての
一言
莉都かわいいよ莉都

以下ネタバレやらなんやら


点数つけるなら
ストーリー 8点
システム 7点
絵     7点
エロ度  5点
総評    7.5点
ってとこですかね

ストーリー まぁそのままいかに私好みの話だったか
システム ゲーム性というか、はじめに女の子選んであとは
       読むだけの小説的なのが5としてなにか私好みのなにかかを積んでいたら
       上乗せって感じかな
絵     そのままいかに私好みの絵か
エロ度   あるだけなら5、いらんだろは点数さがるwって感じ
       正直おまけみたいなものw

と本題に

とりあえずヒロイン莉都の可愛さはバツグン
私的ギャルゲーヒロインランキングwwwでも
2,3位ですよ
ちなみにトップというか殿堂入りは『椎名ゆうひ』だったりしますが、何か?

ストーリーはまぁありきたりといってはなんだけど
良く練りこまれてなかなか読み応えあり
正直、主線ルートの莉都ENDは泣きそうになった(莉都ENDというよりたまENDだと思う)
話の伏線や別ルートでの絡みが良く効いていて
システムの話にもなるけれど
別ルートで得たアイテムはクリア後、別のルートでの分岐開放に繋がるなんてのは
ゲームのコンセプト、テーマとしての絆の表している感じでいい思う

欲を言えば
もう少しゲーム内の設定期間を長く、あるいはパート分けして
折角の寮や不運を分け合う絆(たまが見えるかどうかの)なんてうまい設定があるのだから
登場キャラ全員(勿論男キャラもね)に対して絆を数値化
寮生を増やしつつ(1キャラ1事件)、
それによってルートの限定やら、エンディング変化なんてあれば
読むだけゲームよりさらにゲーム性が増したかもしれない

あともう少しBADENDを増やしてもいいかな
不運に見舞われるって設定があるんだからさ
まぁズバリ嫌いなので、無くてスッキリしているだが
陵辱ルートなんてあってもというか18禁ならあるべきだと思ったり思わなかったり

昔々の話になるが『SeeIn青 -シーンAO-』てのがあって陵辱イベントスイッチなんてね
どのシナリオも最後にヒロインを探す展開になるわけですが
見当違いのところを何度も探したりして会うことが出来ないと
ヒロイン陵辱シーンでのBADENDってのは斬新だったなぁ・・・
閑話休題

絵的には実は立ち絵が一番良かったりするw
立ち絵が綺麗で表情豊か、横にしたり、遠近付けたりに耐えうるクオリティは非常に良いのだけれども
CG、特にエロシーンがイマイチだったり
まぁエロシーンはおまけなのでいいのだけれど
その他全体を通しても、これは良いなんて思えるCGが少ないのが
大きなマイナス評価なってしまってるわね
(とくにパンツUP2枚はいらんwwwどうせなら顔つきパンチラ絵にして欲しかった)

もう一つ、上でも少し触れているけど
鍵得意のオマケシナリオというかアフターというか
たまルートとしての真エンディングが全アイテムで開放されるとかにして欲しかったわ
コイツが莉都ルートと重なってしまっているために
莉都としてのエンディングがちょっとボヤけた感じになちゃってるのが残念でならない
また折角の美味しい伏線
「三つの一生の願い」の最後の一つが生かしきれてないのも残念なところですね

理想を言えばこんな感じ
鍵が三つそろってない→莉都が玉依の儀式→友愛の魂を失う→主人公愛無き下僕化END
となるわけですが
ここでたまの消滅が何もか語られないんですよね
そこで
アイテムとして「神凪の鍵」「真鍮の鍵」「たまのメモ」をもっている場合
→数週間、数ヶ月下僕生活→関係破綻→鍵の自力解除→たま復活→莉都の友愛の魂復活(たまとの融合って形がしっくりきますかね)
→莉都END
すると、たまとの融合ってことで
【進矢】
「最近のお前、どっか子供っぽいよな」なんてエンディングの台詞が生きてくるんですよ

で「神凪の鍵」「真鍮の鍵」「莉都の鍵」と持っている場合
たまによる玉依の儀式→たまの過去→たまENDってすると
第一ヒロインの莉都は多段END
たまの真END
って感じ


学園を卒業後、莉都は正式に神凪家の当主となった。
使用人と家令・執事の違いは前に聞いたとおりだ。
大学に通いながらも俺は莉都の執事・秘書といった立場になっている。
もちろん恋人兼だ
近々正式に結婚といきたいのがだ、仕事も多忙をきわめ
そして、莉都はあの性格、結婚は紙切れ一枚、お互いに家族的には孤独の身
式なんて不必要なものと思っている。
しかし、まぁ俺だ。時間を見つけては莉都を抱いている。
まぁ授かるべくして子供が出来た。
届出だけの結婚、出産、生まれたのは、女の子、名前は「玉依」と名づけた。
そんなこんなで俺達は、今さらながら式をあげる。
当然、小夜璃さん、和奏さん、他多数の説得があってこそだ。
式は、山の神社で行われた。
俺は白袴、文金高島田の莉都、俺達の間には愛娘「玉依」
普通の子より早く、歩けるようになっていた。
式も終盤の玉串拝礼、いつもはおとなしい玉依が突然泣き出す。
困り果てる皆
「ほら笑え、笑うのじゃ、われと同じ名をもつ子よ」
突然聞こえる声
「たま?!」俺と莉都の声をもらす
目の前の祭壇に不思議生命体がいた。
「進矢、ひさしぶりじゃな。そちたちの娘の泣き声で起こされたわ」
祭壇からぴょんと飛び降り、玉依と目を合わす。
「やはり神凪の子よのぉ、わずかだか見鬼の才があるわ」
腕を組み、こちらを見上げるたま
「ふむ、進矢、われにみかんのゼリーを供え、敬え、したら、われは玉依を守護しようのぞ。どうじゃ?」
不敵な笑みを浮かべるちんちくりんを不意に玉依が握り締めた。
「のわっーーーー!これ、なにをするのじゃ!!!」
玉依は、たまをつかみ振り回す。
「進矢!莉都!さっさと停めぬか!所詮神凪かぁーーーー!!!」
玉依を抱き上げる俺、莉都が玉依を一にらみする。
「すまぬ、玉依、それを私に渡してくれないか」
玉依は素直にたまを莉都に差し出した。
手から飛び移り、莉都の肩にたまが乗る
「私達はいそがしい、たまに養育をまかせるのも悪くない」
莉都がつぶやく
「そうじゃ、われに任せれば、万事安心じゃぞ」
たまは胸をそらして自慢げに言う
「そして、できたのこれか」
莉都がこちらをみて、ため息混じりにもらす。
沈黙の後、莉都が吹きだす。
俺もつられて笑い出した。
式場はいつしか笑い声であふれていた。
「こやつら、なぜ笑うかー!えぇいもう知らんわ!」
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://q3.blog39.fc2.com/tb.php/293-36aa0d35

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

くすり

Author:くすり
姓はくすり 名はこーすけ

RFz onlineT鯖のアクレシアにて
あいもかわらず斥候科学者として生息中
くすりでぃす(Lv50)

ゲーセン
Quest of DとかQMAとか
ただいま休止ぎみ

小説
なんかないですかね?

漫画
いつもどおりw

アニメ
けいおん!
ガールズバンドはステキです
キラ☆キラがアニメ化されればいいのに

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。